home乳がんの基礎知識プロフィール無料小冊子youtube動画お問い合わせ
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 受診率がついに・・。

    2012年1月16日

    やがて日本の常識になる。 -The abstract of my blog on 15th January,2012-

    I felt a sense of fulfillment because of dealing with some emergency cases until 6:00 while I was on night duty. Since I had an appointment to participate a study meeting at 9:00 in bay area so I was going to sleep for a short time but I slept deeply and it was 8:00 when I woke up. It was no use being in a hurry so I left my hospital while whistling. I arrived at The Cancer Institute Hospital of JFCR, which has spacious and comfortable lobby for patients and I think it’s wonderful, at around 10:00 and could join the study meeting. Though it was Sunday, many doctors gathered from various places and they were soaking up the latest information about breast cancer and a technique for core needle biopsy. As I could see people who are my friends on Facebook face to face for the first time, make friends with new people, and exchange information with them, I could have a meaningful day. I feel excited because connections between people is expanding day by day. 
    (Translation supported by Mari Numata)

    乳がんは遺伝するか その4
    家族性腫瘍の患者さんでは次のような特徴を有します。
    1.非常に高率にかつ若年でがんを発症することが多い
    出生時にがん抑制遺伝子に異常のない人では、一対の遺伝子の遺伝子の両方の機能を失うのは頻度的に低く、もし起こるとしても人生でのかなりの時間がたった頃、つまり高齢になってからです。家族性腫瘍の患者さんでは、生まれた時点ですでにがんになる一歩を踏み出していることになります。そのため高率にかつ若年で発症することが多いとされます。



    ”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
    編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
    徳島大学教授 丹黒 章先生 
    くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
    日本医事新報社
    より抜粋引用、一部改変


    新年のご挨拶はこちら。

    →→http://blog.smile-again.net/?eid=1372029

    Dr.Yasuuの市民公開講座のお知らせはここ。

    →→http://blog.smile-again.net/?eid=1372023

    いつの間にか私たちは、

    ペットボトルのお茶を購入するようになりました。

    いつの間にか私たちは、

    街角の高級なコーヒーを喜んで購入するようになりました。

    意識改革は難しいようで、意外と簡単なのですね。

    今までの常識が非常識になったり、

    非常識なことが常識になる瞬間があります。

    そのきっかけは健康に関連したことや、

    高級ブランドのイメージだと思います。

    何か特別な付加価値があるからこそ、

    それを私たちはお金を出してでも手に入れたいと考えるのです。

    お茶であれば、カテキンやビタミンCの効能でしょうか。

    高級なコーヒーの付加価値は、

    幸せな空間と時間が魅力なのでしょう。

    私は同じように、

    皆様にも乳がん検診に付加価値を見出して欲しいと思っています。

    皆様が 検診を楽しみに思えるような状況を

    つくって差し上げたいですね。

    いつか必ず乳がん検診受診率を100%にしたいと思います。

    まだまだ、今は乳がん検診に対するイメージは

    華やかなものではないかもしれません。

    でも常識は非常識となり、

    非常識は常識になります。

    私はそのきっかけのひとつが作れたら嬉しいのです。

    あれほどメッツしか購入しなかった私が、

    ペットボトルのお茶を購入するのですから、

    意識改革は絶対に可能です。

    さ、あなたの意識も

    きっと変わりますからね。

    楽しみにお待ちくださいね。

    今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
    あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
    →→人気ブログランキングへ

    Facebookでは、
    個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

    無料メールマガジンではさらに違った角度から

    皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

    ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

    こっそりお伝えしていますから。

    こちらからどうぞ。

    →→ここをクリック

    そして、Facebookでもお話しましょうね。

    Twitter参加で仲間を増やそう!
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメントを残す

    ※コメントを残す場合は必ずイニシャルまたはペンネームでお願いいたします。

    関連記事

    home乳がんの基礎知識プロフィール無料小冊子youtube動画お問い合わせ
    PAGE TOP
    Copyright(c) 乳がん検診応援ブログ. All Rights Reserved.